TwinSoul official blog

主に仙台市内で活動する、アコースティックユニット「TwinSoul」です!

◆4/15(土)お花見ライヴさん
<榴ケ岡公園野外音楽堂>
12:00~12:30
ご来場ありがとうございましたヾ(・∀・)ノ
◆5/5(金)E Beansさん GWガーデンライブ
12:00~12:30
<会場4F 杜のガーデンテラス>
ご来場ありがとうございましたヾ(・∀・)ノ
◆5/18(木)びすとろぼんてんさんライブ
ご来場ありがとうございましたヾ(・∀・)ノ
◆5/21(日)多賀城ライブさん(多賀城駅前)
ご来場ありがとうございましたヾ(・∀・)ノ
◆6/4(日)とっておきの音楽祭さん 
TwinSoul&soul berry jam
ご来場ありがとうございましたヾ(・∀・)ノ
◆7/1(土) 第122回 定禅寺チャリティストリートライブさん
◆7/2(日) 第123回 定禅寺チャリティストリートライブさん
ご来場ありがとうございましたヾ(・∀・)ノ
◆8/26(土)第127回定禅寺チャリティーストリートライヴさん
◆8/27(日)第128回 定禅寺チャリティーストリートライヴさん
ご来場ありがとうございましたヾ(・∀・)ノ
◆9/9(土)第27回 定禅寺ストリートジャズフェスティバルさん 
◆9/10(日)第27回 定禅寺ストリートジャズフェスティバルさん 
TwinSoul&soul berry jam
ご来場ありがとうございましたヾ(・∀・)ノ
◆9/16(土)多賀城ライブさん(多賀城駅前) 13:00~13:30
※台風の影響で中止になりました。
◆10/15(日)第29回若林区民ふるさとまつりさん
ご来場ありがとうございましたヾ(・∀・)ノ


◆10/21(土)第133回 定禅寺チャリティーストリートライヴさん
12:00~12:30 Twin Soul(Blues)←ココ
12:45~13:15 森 加奈恵(オリジナル弾き語り)
13:30~14:00 八木 敬グループ(Soul、R&B)
14:15~14:45 ユキカリエンテ(Jazz)
15:00~15:30 NOTE(Pops)
15:45~16:15 渡辺 亮一グループ(Jazz)
16:30~17:00 Return To Standards(Jazz)

◆11/4(土)第16回仙台ゴスペルフェスティバルさん
Stage.05
サンモール一番町商店街 シリウスステージ
14:20 – 14:50
スポンサーサイト
今年も良くしていただきました。
スタッフの皆さん、お客様ありがとうございました。
SさんとRちゃんからお写真頂きました。
ありがとー。

DMJU_5uUIAEeqJ2.jpg

DMJrpHuVQAE2zkN.jpg

DSC_0533.jpg

2日間 皆様 ありがとうございました!
感謝!

collage-1505435138067.jpg


emeraldmiyagi II様に素敵な動画をUPして頂きました。
TwinSoul 7:18~



チャリティライブの模様も載せていただいています。



ありがとうございます。
久しぶりのお天気に恵まれ、定禅寺チャリティーストリートライヴさんに土日2日間出演させて頂きました。

夏にいろんな悲しい出来事があり、一生懸命頑張ってきたけど

TwinSoulってこんな扱いなのか、、と思うようなことばかりでライブが何回か中止になりましたので

今回の2日間はきちんと心遣いしていただき、演奏させていただきやっと少し元気がでました。

あの場所は素敵な場所ですね。

ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。

元気がなくすみません(ou(工)u)ノ

両日来て下さったお客様に、昨日元気なかったぞ!と言われ

さすが見抜いてらっしゃると思いました。

あんたはジーパンがいいとも言われました(笑)

前日はワンピだったの、凄い色の。

そういうお客様の意見も面白かった。

ちゃんとそういうのに気付いて声かけてくれるお客様もいるんだなぁ。

Oさんはじめ、お客様、皆様、お世話になりました。

本当にありがとうございました。

私の答えの出ない悩み旅は、まだまだ続きそうです。
三方良しという言葉がある。

《「さんぽうよし」とも》「売り手良し」「買い手良し」「世間良し」の三つの「良し」。 売り手と買い手がともに満足し、また社会貢献もできるのがよい商売であるということ。 近江商人の心得をいったもの。

三方良し(サンボウヨシ)とは - コトバンク

これは、商売の言葉と思われがちだけれど、実は世の中すべての事に通ずるものがあるな、と私は思う。

私たちアマチュアミュージシャンの中でも当てはまることで

演奏する側 聞く側 主催する側、とそこから生まれる社会貢献的なものがあって良いイベントと呼べるのではないかということ。

関わる全員が、ルールを守り、誠意や思いやりをもって接してようやく成り立つものだと思うのだけれど

それをしない人が多くなり、悲しい気持ちになる機会が増えた。

私たちアマチュアミュージシャンは、イベントの大小関わらず機会を与えてくれた方々や、

その当日も含め準備などに時間を費やしてくれる人たちがいて

そのことを踏まえ感謝しながら、演奏させてもらうけれど

それをしてもらって当たり前だと思っているミュージシャンもいるし

また、アマチュアミュージシャンだから雑な扱いをしてもいい、というようなところもたまにあったりする。

やる側も、聞く側も、主催する側も、貴重な時間の中でその時を過ごすのだから

お互い気遣いがないと厳しいなと思う。

現に、出演させてもらっていて、長く続いているイベントさんは、やはり主催の方々が誠意をもって接してくれている。

聴きに来てくれるお客様達もマナーを守って接してくれる。

こちらが有り難くて申し訳なくなるぐらい。

気持ちよく演奏させてもらって感謝しかない。

現実そうじゃないイベントもあって、悲しくなる。

仕方がないことなんだろうけど、とても悲しくなる。

やっぱり最後は人と人の繋がりなんだろうなぁ。